健康

陽虚体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

陽虚体質【体質別の解説と養生法】

陽虚体質ってどんな体質なんでしょう?
陽虚体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

「陽」の気が不足し、冷えが強い体質

「陽虚体質」とは、体を温める「陽」の気が足りず、腎に蓄えられている熱源がが不足している状態です。「陽」の気が不足すると体が冷えやすくなり、腰や関節痛に悩まされることもあります。

「陽」の気には津液を巡らせる役割がありますが、熱が不足することで津液の巡りが悪くなってしまいます。その結果、皮膚にポチャポチャと水分がたまりやすくなり、体が浮腫んだりします。寒さに弱くなり、冬になると不調が出やすくなります。寝ても疲れが取れず、やる気が出にくくなります。声に覇気がないといった特徴もあります。

夏場であっても冷房が効きすぎた部屋の中にいたり、胃腸を冷やす冷たいものを取ることで不調が出やすくなります。脂っこい食べ物など、消化しにくい食べ物も避けた方が無難です。塩分も取りすぎないように注意しましょう。

「陽虚体質」の主な症状

  • 顔色が青白い
  • 華奢な体型
  • 手足が冷たく、下半身が特に冷えやすい
  • 冷えることで関節や腰が痛む
  • 体が浮腫みやすい

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 甘味 辛味
食材漢方・薬味など生姜、ナツメグ、シナモン、八角、丁字、唐辛子
野菜&きのこよもぎ、ねぎ、ラッキョウ
果物&木の実さくらんぼ
魚介&海藻サバ、うなぎ、エビ
肉・卵&乳製品牛肉、鶏肉
調味料酒、黒砂糖
飲み物紅茶
養生法体を温める生姜やシナモンを積極的に取り入れ、体を冷やす食べ物は避けましょう。アイスや氷など、冷たい食べ物はあまり口にしないようにして、体を温めるために日光を浴びるようにすると良いです。十分な休息を取ることもおすすめです。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style