健康

あなたの五行バランスは崩れている!?水性の過不足による体の症状と対処法

  1. HOME >
  2. 健康 >

あなたの五行バランスは崩れている!?水性の過不足による体の症状と対処法

体内の五行バランスが崩れている原因が水性の過不足だった場合、一体どんな症状として現れるのでしょうか。また、その症状を改善するためには、どんな食材を生活習慣に取り入れていけばいいのでしょうか?

水性によって五行のバランスが崩れると、体の不調としてどういう症状になりやすいのか、水性を補うためにはどんな食材を取り入れることが有効なのかを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

水性の不調は「腎」に影響を与える

水性が不足していたり多すぎると、腎機能に関する不調が起きやすくなります。腎は成長や発育、生殖機能を司る生命力の源です。その中でも根本的なものは「精」ですが、精は水を与えることで芽を出し成長する植物の種のようなものです。

腎に蓄えられた精のことを腎精と言いますが、腎精は骨や髄、末梢神経、大脳機能に深く関わっています。腎に蓄えられている腎陰は体全体の水分のもとであり、同じく腎に蓄えられている腎陽は体全体の熱源となります。どちらも陰陽のバランスを保ちながら腎は機能しています。
腎陰の不足によって生じる病態を「腎陰虚」、腎陽の不足によって生じる病態を「腎陽虚」と言います

腎陰の不足によって生じる「腎陰虚」の症状

  • 耳鳴りやめまい、腰のだるさなどの症状が起こりやすい
  • 肝に影響が及ぶと頭痛や目のかすみなどの症状が加わる
  • 肺に影響が及ぶと咳が出る、口の渇きが気になるなどの症状が加わる
  • 心に影響が及ぶと動悸や不眠の症状が加わる

腎陽の不足によって生じる「腎陽虚」の症状

腎陽の不足によって生じる「腎陽虚」の場合、腎陰虚の症状に加え、下記症状に悩まされる可能性が高まります。

  • 虚弱体質になり元気が出ない
  • 顔色が白くなり、四肢が冷えるなど冷え性の症状が出やすくなる
  • 心や脾に影響が及ぶと水様便や食欲低下、むくみなどの症状が加わる

水性のバランスが偏っていると、腎の不調に悩まされることが増え、全身の陰陽のバランスを崩しやすくなってしまいます。

水性を補うためには塩辛いものや黒い食材が有効

水性の性質を持つ、塩辛いもの、黒い食材を食事に取り入れるようにすると効果的です。また、眼精疲労が蓄積されやすいので、普段からスマホの見過ぎに注意し、勉強するときは目を休める習慣を取り入れましょう。

水性のラッキー調味料
水性のラッキー食材豆、藿(まめのは)、栗(クリ)、豚
塩辛い食材サバ、タラ、アサリ、牡蠣、海水を含む食材など
黒い食材黒ごま、黒こんにゃく、椎茸、昆布、木耳、わかめ、ひじき、黒オリーブ、そば、海苔、レーズン、ブルーベリー、黒豆など

多すぎる水性を減らしてくれるのは土性木性の食材

水性を抑え込む土性の性質を持つ食材や、水性を減らしてくれる木性の性質を持つ食材を取り入れると効果的です。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style