健康

あなたの五行バランスは崩れている!?木性の過不足による体の症状と対処法

  1. HOME >
  2. 健康 >

あなたの五行バランスは崩れている!?木性の過不足による体の症状と対処法

体内の五行バランスが崩れている原因が木性の過不足だった場合、一体どんな症状として現れるのでしょうか。また、その症状を改善するためには、どんな食材を生活習慣に取り入れていけばいいのでしょうか?

木性によって五行のバランスが崩れると、体の不調としてどういう症状になりやすいのか、木性を補うためにはどんな食材を取り入れることが有効なのかを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

木性の不調は「肝」に影響を与える

木性が不足していたり多すぎると、肝の不調が出やすくなります。肝を自然界のものに置き換えると、大地の栄養を吸い上げて成長する木のような役割を担います。
そんな木性を示す肝機能がバランスを崩すと、情緒などメンタル面にも影響を与えやすいのです。他の臓器にも影響が出やすく、病状が複雑化しやすいのも特徴です。

肝機能が低下することによる症状

木性が不足している場合、肝の機能が低下して下記症状に悩まされる可能性が高まります。

  • 不眠・めまいなどの症状が起こりやすい
  • 耳鳴り・頭痛などの症状が起こりやすい
  • 筋肉の痙攣・皮膚の痒みが起こりやすい
  • 顔色は青白くなるか、黄色味を帯びる
  • 栄養不足により痩せ型になりやすい

肝機能が過剰に高まることによる症状

木性が多すぎると、肝の機能が過剰に高ぶり下記症状に悩まされる可能性が高まります。

  • 抑うつ状態に陥りやすい
  • 胸脇部のはりや疼痛が起こりやすい
  • 大便の異常が出やすい
  • 倦怠感を感じやすく、ため息の回数が増える
  • 長期的には顔色がくすみだす

木性を補うためには酸っぱい食材や青い食材が有効

木性の性質を持つ、酸っぱいもの、青い食材を食事に取り入れるようにすると効果的です。

木性のラッキー調味料
木性のラッキー食材麦、韮(ニラ)、季(すもも)、鶏肉
酸味がある食材ヨーグルト、チーズ、柑橘系の果物、キウイフルーツ、梅干しなど
青い食材小松菜、ニラ、ピーマン、ほうれん草、ブロッコリー、青ネギ、パセリ、キャベツ、
レタス、アスパラ、青リンゴなど

多すぎる木性を減らしてくれるのは金性火性の食材

木性を減らすためには、木性をいじめてくれる金性の性質を持つ食材や、木性を減らしてくれる火性の性質を持つ食材を取り入れることが有効です。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style