健康

痰湿体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

痰湿体質【体質別の解説と養生法】

痰湿体質ってどんな体質なんでしょう?
痰湿体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

「水」の代謝が悪く、水太りしやすい体質

「痰湿体質」とは、津液の代謝が悪く、体内に水分がたまっている状態です。津液が過剰にたまると「湿」となり、さらに「湿」が固まって滞ると「痰」になります。この「湿」と「痰」が体内にたまっている状態です。体中に「湿」や「痰」の水袋を抱えている状態になり、気温に左右されやすくなってしまいます。そのため、寒がりで暑がりの傾向があります。

水分の代謝には脾、肺、腎臓が関係していますが、特に腎臓の機能が低下すると水分がたまりやすくなります。脾や肺に異常があるとむくみや喘息の症状が現れることもあります。水太りしやすい人にこの体質が多いです。

「痰湿体質」を改善するためには、水分の取りすぎを控えることが重要です。また、脾、肺、腎臓の機能を回復するような食材を取り入れましょう。体内の不要な水分を取り除く(排出してくれる)食材も効果的です。「水毒体質」の人は冷え性の症状もありますので、体を芯から温めるような食材もおすすめです。

「痰湿体質」の主な症状

  • お腹を下しやすい(下痢)
  • 手足が冷えやすい
  • 体中が浮腫みやすい
  • 色白で疲れやすい
  • 寒がりで暑がりの傾向

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 淡い味
食材漢方食材陳皮、緑豆
薬味など生姜、セージ
穀類&豆類ハトムギ、小豆、大豆
野菜&きのこなす、冬瓜
果物&木の実ぶどう、スイカ
魚介&海藻ハマグリ、クラゲ
肉・卵&乳製品鴨肉
調味料酒、味噌、酢
飲み物プーアール茶、麦茶
養生法水分の取りすぎに注意し、利尿作用のあるハトムギなどの食材を取り入れると良いでしょう。また、体を温める食材である生姜などもおすすめ。適度な運動を取り入れて、汗をかく習慣を身につけるようにしましょう。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style