健康

あなたの五行バランスは崩れている!?土性の過不足による体の症状と対処法

  1. HOME >
  2. 健康 >

あなたの五行バランスは崩れている!?土性の過不足による体の症状と対処法

体内の五行バランスが崩れている原因が土性の過不足だった場合、一体どんな症状として現れるのでしょうか。また、その症状を改善するためには、どんな食材を生活習慣に取り入れていけばいいのでしょうか?

土性によって五行のバランスが崩れると、体の不調としてどういう症状になりやすいのか、土性を補うためにはどんな食材を取り入れることが有効なのかを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

土性の不調は「脾」に影響を与える

土性が不足していたり多すぎると、脾の不調が出やすくなります。脾には様々な働きがある中でも、体内に取り入れた食べ物から水穀の気を取り出す働きがあります。化性作用や運化作用、昇清作用、統血作用などの働きもあるのが特徴です。

土性を示す脾は気・血・深液の生成と全身への運搬に関わるため、土性(脾)の不調は「脾気虚」がベースとなる「脾陽虚」や「脾気下陥」、「脾不統血」の症状に悩まされることが多くなります。

脾気虚 脾の機能が低下して現れる病態。倦怠感がある、手足がだるい、食欲不振や腹部に不快感や鈍痛を感じることもある。
脾陽虚 脾気虚がさらに進行することで現れる病態。腹部の冷えが起こり、下痢などの症状が現れる。
脾気下陥 脾陽虚の症状に加えて、脾の昇清作用が低下して生じる病態。胃もたれや脱肛など、臓器や器官が下に下がる症状が起こりやすい。
脾不統血 脾陽虚の症状に加えて、脾の統血作用が低下して生じる病態。皮下出血や血便など、あらゆる出血性の症状が現れる。

土性のバランスが偏っていると、脾の不調に悩まされることが増え、気・血・津液全般に影響が及びます。

土性を補うためには甘いものや黄色い食材が有効

土性の性質を持つ、甘いもの、黄色い食材を食事に取り入れるようにすると効果的です。また、食欲不振や過食に悩まされている場合、消化器の疾患、疲労、ストレスによる原因が考えられますので、疲れていると思ったら適度に休み、ストレスをため込まない工夫をすることが大事です。

土性のラッキー調味料飴・蜜
土性のラッキー食材粟(あわ)、葵(あおい)、棗(なつめ)、牛肉
甘い食材砂糖、蜂蜜、シロップ、サツマイモ、イチジクなど
黄色い食材納豆、とうもろこし、味噌、黄色ピーマン、かぼちゃ、バナナ、栗、大豆など

多すぎる土性を減らしてくれるのは木性金性の食材

土性を抑え込む木性の性質を持つ食材や、土性を減らしてくれる金性の性質を持つ食材を取り入れると効果的です。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style