健康

湿熱体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

湿熱体質【体質別の解説と養生法】

湿熱体質ってどんな体質なんでしょう?
湿熱体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

ストレスにより、余分な「津液」と「熱」がこもっている

「湿熱体質」とは、ストレスや飲酒、ハイカロリーな食事の摂取により体内に熱がこもっている状態です。過剰にたまった津液が体内にこもっている熱と結びつくと、ドロドロした状態になります。ドロドロしたものは熱を持ったまま体内の一箇所にとどまるため、吹き出物ができたり、化膿を引き起こします。

また、ストレスを受けることで肝機能が弱まり、その影響を受けて脾や胃の機能も低下します。そのまま放っておくと、胃腸炎などの消化器系の病気を発症したり、脳卒中、心筋梗塞など循環器系の病気にかかる恐れもあります。

「湿熱体質」を改善するためには、まずは飲酒やハイカロリーな食事を控えましょう。体を冷ます涼性や寒性のヘルシーな野菜を取り入れるようにして、体内の余分な熱を取り除くようにしましょう。辛い物や甘い物は控えて、ドロドロに滞っている気の巡りをよくするためにも、爽やかな生活習慣を身に付けましょう。

湿熱体質」の主な症状

  • 髪の毛が油っぽくてベトベトしがち
  • 暑がりで汗っかき
  • 顔や鼻が油っぽく、吹き出物ができやすい
  • ガッチリしていて太り気味の体型
  • 常に口の中に苦味を感じて口臭が気になる
  • 性格は短気な面があり、イライラしやすい

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 苦味 酸味
食材漢方食材緑豆、葛
薬味などセージ
穀類&豆類ハトムギ、小豆、豆腐
野菜&きのこ菊花、苦瓜、セロリ、ナス、きゅうり、冬瓜
果物&木の実イチゴ、バナナ
魚介&海藻あさり、カニ、昆布
肉・卵&乳製品鴨肉、チーズ
調味料醤油、塩、味噌
飲み物緑茶、麦茶
養生法濃い味付けは控えて、カロリーが抑えられる味付けを心がけてください。体の熱をとってくれるセロリやナス、きゅうり、冬瓜などの野菜を食べるのがおすすめです。暴飲暴食は控え、ストレス発散は体を動かすことで解消しましょう。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style