健康

瘀血体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

瘀血体質【体質別の解説と養生法】

瘀血体質ってどんな体質なんでしょう?
瘀血体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

「血」の流れが滞り、汚れが蓄積している

「瘀血体質」とは、「血」の巡りが悪くなることで皮膚が黒っぽくなり、体内に汚れがたまって滞っている状態です。皮膚の色が浅黒く艶がないように見えます。瘀血になると、血液が運ぶ栄養素や酸素、ホルモンが巡りにくくなります。

瘀血の原因は、ストレスや体の冷えが多く、更年期でホルモンバランスが乱れても起こりやすくなります。血の巡りが悪いと、肩こりや頭痛、月経痛などの症状も悪化します。女性特有の生理や閉経、妊娠や出産は全て血の循環、血の機能に関わります。そのため、女性は何かと瘀血になりがちで、十分に気をつける必要があります。

血の巡りを先導しているのは「気」です。その「気」が滞っていることや不足していることが「瘀血体質」になりやすいと考えられます。まずはストレスをためないことです。趣味やスポーツを楽しむなどして、上手にストレスを発散しましょう。また、体を冷やすような食べ物を取りすぎないように注意が必要です。体を温めることが「瘀血体質」の改善につながります。

「瘀血体質」の主な症状

  • 目にクマができやすい
  • 顔色が悪く、シミが多くなる
  • 皮膚が浅黒く、艶がないように見える
  • 肩こりや頭痛がおこる
  • 月経痛がひどい
  • 鮫肌(さめの皮のようにざらざらした肌)になりやすい

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 辛味 苦味
食材漢方食材山査子(さんざし)、紅花
薬味などにんにく、ウコン
穀類&豆類黒豆、小豆、大豆
野菜&きのこキャベツ、里芋、とうもろこし、黒木耳
果物&木の実ブルーベリー、桃
魚介&海藻カツオ、タラ
調味料酒、酢、黒砂糖
飲み物烏龍茶、ジャスミン茶
養生法体を温めて血行をよくすることやストレスを発散することが効果的です。にんにくなどの辛味のある薬味や野菜を食べると良いです。調味料は酒が特におすすめ。体を冷やさないように、夏場の冷房も効きすぎないように気をつけることが大切です。血の巡りを促進するためにストレッチなど効果的で、骨盤周りの血行を促すことが鍵になります。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style