健康

気滞体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

気滞体質【体質別の解説と養生法】

気滞体質ってどんな体質なんでしょう?
気滞体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

「気」の流れが滞り不調が起こりやすい

「気滞体質」とは、体や心にストレスがかかることで生命エネルギーである「気」の流れが悪くなり不調が続く状態です。具体的には、喉がつまったり、お腹が張る、寝付きが悪いなどの症状が見受けられます。また、怒りっぽくなるなどの精神的な不調も現れやすいのが特徴です。

今感じているストレスを緩和するためにも、ゆっくり休養をとり、リラックスすることが重要です。また、薬味やスパイスには「気」の流れを促す効果がありますので、食事に取り入れることもおすすめです。ストレスが緩和されれば、「気」の流れも整い、体の不調も徐々に解消されるでしょう。

元気なようで疲れやすいため、自分を元気だと勘違いしてしまいがちですが、気滞の状態を放置していると、「気」と連動して「血」や「津液」の流れも悪くなってしまいます。早めに対処するようにしましょう。

「気滞体質」の主な症状

  • 怒りっぽくイライラしやすい
  • ストレスや抑うつ感を感じる
  • 顔は火照るのに手足は冷たい
  • ゲップやおならがよく出る
  • 生理の前に不調が起きやすい
  • お腹が張る

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 辛味 苦味
食材漢方食材陳皮、ジャスミン
薬味などみょうが、胡椒
穀類&豆類そば
野菜&きのこピーマン、とうもろこし、オクラ、さやえんどう、キャベツ、レタス、春菊
果物&木の実桃、みかん
魚介&海藻クラゲ、海苔、ひじき
調味料酒、味噌、酢
養生法リラックスすることが重要です。香りの良いものや辛みのあるもの、香辛料をとるようにすると良いでしょう。カルシウムなどのミネラル類も補給すると良いです。歌ったりスポーツを楽しんだりしてストレスを発散すると効果的。アロマテラピーなどでリラックスするのはいかがでしょうか。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style