健康

気虚体質【体質別の解説と養生法】

  1. HOME >
  2. 健康 >

気虚体質【体質別の解説と養生法】

気虚体質ってどんな体質なんでしょう?
気虚体質の方のために、体質の特徴を解説し、おすすめの食材と養生法をまとめました。

「気」が足りないことで体力が低下する

「気虚体質」とは、生命エネルギーの源である「気」が足りていない状態です。「気」は、食べ物が胃腸で消化吸収されて作られます。

「気虚体質」は胃腸が弱く、気・血・津液のもととなる「水穀の気」を取り出す力が少なく、消化吸収機能が低下しているため、うまく「気」が作られません。その結果、疲れやすく、風邪やウィルスなどに対抗する免疫力が落ちてしまいます。

そんな「気虚体質」の人は、胃腸を冷やす食べ物はできるだけ避ける工夫が必要です。また、胃腸が弱っているので、食べ過ぎにも注意が必要です。たくさんの食べ物を消化しきれず、消化不良を起こす可能性があります。消化に良いものを適量とるようにしましょう。

「気虚体質」の主な症状

  • 風邪をひきやすくなかなか治らない
  • 呼吸が浅くて息切れしやすい
  • 常に体のだるさを感じ疲れやすい
  • 食欲が湧かず、胃もたれしやすい
  • 目元や顔、体がむくみやすい
  • 性格は物静かで内向的
  • 胃腸が弱く胃下垂の傾向がある

体質改善におすすめな食材と養生法

五性
五味 甘味
食材漢方食材なつめ、高麗人参
薬味など生姜
穀類&豆類米、もち米、大豆
野菜&きのこキャベツ、枝豆、じゃがいも、かぼちゃ、せり
果物&木の実ぶどう、いちじく
魚介&海藻うなぎ、アジ、カツオ
肉・卵&乳製品牛肉、豚肉、鶏肉
調味料氷砂糖、はちみつ
飲み物コーヒー、ココア、麦茶
養生法体を温める食材を中心にして、早寝早起き、適度な運動、十分な休息をとるなど、規則正しい生活習慣を心がけましょう。消化吸収しやすくなるように、よく噛んで食べることも大事です。激しい運動よりも、ヨガや気功などのゆったりした運動がおすすめです。

-健康
-, ,

© 2021 健美Style